送料・支払い方法
超音波で猫の糞尿を防止するガーデンバリア青色LEDが点滅して猪の畑進入を防止するイノシシ通せんぼひんやりミストシャワーぐんぐんのびる魔法のホース

魔法の光でイノシシ侵入防止 LED通せんぼ (バッテリー増強版) (TSB02-A6) (送料無料)

価格: ¥16,200 (税込)
[ポイント還元 162ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

たくさんのご要望にお応えして、これまでバッテリー1本だったのを2本に増強しました。イノシシ避けに効果バツグンの特殊LEDライトの球数は変わりません。イノシシの侵入ポイントで光らせるだけ。イノシシは怯えて引き返します。


イノシシ被害から畑を守るLED通せんぼLEDの青い光でイノシシを撃退!
夜行性の動物は青色だけを認識することをご存知ですか?

その習性を利用して開発されたのが、「いのしし防止LED通せんぼ」です。 「LED通せんぼ」には、100個の青色LEDが取り付けられています。 設置は、LEDのコードをイノシシの侵入口などの見えるところに取り付けるだけ。

夜に出没したイノシシは、青色LEDの点滅を見ると、驚き、恐れてその場から引き返していくのです。
イノシシ被害から畑を守るLED通せんぼ猪撃退装置として特許取得
イノシシ被害に困っている農家から相談を受けて、お百姓さんでも簡単に設置できるものを、と開発を始め、2010年に発売されたLED通せんぼは新聞などのメディアでも多数掲載されてきました。
既に全農兵庫(JA兵庫)で約1000個の販売実績を誇るほか、兵庫県立但馬長寿の郷を始めとした施設から一般の家庭菜園に至るまで、幅広く納入され、効果を認められています。
2014年5月には猪撃退装置として特許を取得し、ますます注目が集まっています。

特許取得の猪撃退装置LED通せんぼ

イノシシ被害から畑を守るLED通せんぼイノシシ防止 LED通せんぼの特徴
イノシシ被害から畑を守るLED通せんぼ重さたった680グラム!設置も・撤去も簡単
設置は、ソーラーパネルを日当たりのよい方向に向けて立て、支柱にLEDコードを取り付けて電源を入れるだけ。女性でも高齢の方でも持ち運びや設置が簡単にできるコンパクトな商品です。
イノシシ被害から畑を守るLED通せんぼソーラー発電だから電気代0円
昼間にソーラーパネルで充電した電気で夜間に点灯します。コンセントや電源が必要ありません。設置後も低コストで効果を維持できます。
イノシシ被害から畑を守るLED通せんぼ昼夜見分けて自動でオン・オフ
オンオフは、自動で運転します。 夜になると点灯を始め、朝になると自動で消灯しますので、管理の手間がかかりません。
※「LED通せんぼ」は、夜に出没して被害を及ぼすイノシシ専用です。昼間に出没するイノシシには効きませんのでご注意ください。
イノシシ被害から畑を守るLED通せんぼランダム点灯で慣れを防ぐ
LEDライトは「点滅」か「点灯」を設定できます。 「点滅」を設定すると、7種類の点滅パターンでイノシシがライトに慣れるのを防ぐ効果があります。
ただし、イノシシは大変賢く、学習能力がありますので、農作物の収穫後は一度「LED通せんぼ」を撤去するなど、慣れ防止の対策をされることをおすすめします。

※動画で出てくる商品・価格はソーラーパネルが小さい旧タイプのものです。
イノシシ被害から畑を守るLED通せんぼイノシシ防止 LED通せんぼの設置方法
LEDの通せんぼの設置方法
ステップ1
支柱(お客様にてご用意)を約1.5mくらいの間隔で立てます。
支柱は木製、鉄製等問いません。
LEDの通せんぼの設置方法
ステップ2
日当たりの良い場所にソーラーパネルを刺して下さい。
LEDの通せんぼの設置方法
ステップ3
支柱の地面から1mの位置にLEDのついたコードをかけます。
あとは、スイッチをONにしてソーラーが蓄電するのを待つだけ。 蓄電が終わると、夜間に自動で点灯します。
LED猪通せんぼ設置のポイント
被害場所をすべて囲む必要はありません
杭の組立方法


セット内容

  • ソーラーパネル本体 (LED電球・コード付き)
  • ニッケル水素電池

製品仕様

  • 光源:LED (発光ダイオード)
  • 電源:太陽光発電 (ソーラーパネル)・蓄電池
  • 消費電力:1.5W
  • サイズ:本体19×16×4cm 杭40cm
  • コードの長さ:13m (電球部10m 電球間隔10cm)
  • LED電球数:100球
  • LEDカラー:ブルー
  • 材質:ABS樹脂・強化ガラス・PVC
  • 重量:680g

ご使用上の注意

  • 本品は夜間専用です。日中の効果はありません。
  • 夜間でも設置した周囲が明るい場合は電灯しないことがあります。
  • ソーラーパネルが草や木、雪などで覆われますと発電が不可能となり充電ができません。
  • 天候が曇り、雨、雪の日は発電が不十分になり充電量が少ないため点灯時間が短くなります。
  • 水たまり等にソーラーパネル本体が水没すると故障の原因となります。
  • ソーラーパネルやコードには物をぶら下げないでください。
  • 草刈作業のコード誤切断にはお気を付けください。
  • LEDを長時間直視しないでください。
LEDの通せんぼ質問
LEDの通せんぼs質問回答
はい。イノシシを傷つけることなく撃退できます。 現在のところ、全く効果がないというご報告は頂いておりません。

なお、この製品は夜間のみのご利用が前提ですので、昼間の被害は防げません。
また、天候不順が続いてソーラーパネルからの十分でない場合夜間にLEDライトが消え、 そのタイミングで狙われることはありえます。 (昼間の対策は、電気柵などをご利用下さい。)

また、「LED通せんぼ」による、忌避は、LEDライトがイノシシに見えることが重要です。 イノシシの目に入らない侵入エリアがあると、そこを狙われる可能性もあります。
LEDの通せんぼ質問
LEDの通せんぼs質問回答
効果を確認しているのはイノシシだけです。
イノブタ始めシカ、ハクビシン、アライグマ、イタチ、キツネなどについてもご相談を頂くこともありますが、イノシシ以外にはご利用にならないようお願いいたします。
LEDの通せんぼ質問
LEDの通せんぼs質問回答
「鹿避けにもなっている。」というご報告もあります。
ただし、まだ本格的な試験は行っておりませんので非公認ということでお願いします。
LEDの通せんぼ質問
LEDの通せんぼs質問回答
はい。ご高齢のお百姓さんでもかんたんに取り付けができるよう工夫しました。

LEDライトをかける支柱はお客様でご用意いただきますが、製品を箱から出して、ソーラーパネルをワンタッチ(工具不要)で組み立てて、LEDライトのコードを支柱にかけていくだけです。
ソーラーパネルを直射日光が当たる場所に設置していただければ、夜間は自動的にライトが点灯します。(ソーラーパネルの裏のスイッチをONにしておきます。)←「スイッチON」をこれをお忘れなく。
LEDの通せんぼ質問
LEDの通せんぼs質問回答
防水加工を施しているので、雨ざらしでご利用頂けます。

ただし、ソーラーパネル部分を水没させてしまうと故障の原因となります。
また、ソーラーパネル上に雪が積もると充電できなくなるので、降雪時は、雪のかからない場所に立ててください。
LEDの通せんぼ質問
LEDの通せんぼs質問回答
はい大丈夫です。
電気柵の支柱にLEDを取り付けてるお客様もいらっしゃいます。
LEDの通せんぼ質問
LEDの通せんぼs質問回答
本来、正式な領収書は以下のとおりとなります。

・代金引換の場合
商品お渡し時に運送会社より正式な領収書が発行されます。
・振込の場合
振込の控え(銀行記録)等を正式な証憑書類と代えることができます。
・クレジットカード
カードの利用明細をもって正式な証憑書類と代えることができます。

上記以外の領収書をご希望の場合は、領収書別途発行をショッピングカートに入れてください。
※別途発行にて発行する領収書は、基本的に正式な領収書とはなりません。
※A4形式レーザープリンタによる印刷です。(手書き領収書は発行しません。)
※3万円を超える金額であっても収入印紙は貼付されません。
これは「売上代金にかかわる金銭又は有価証券の受領書」に該当しないためです。 詳しくは、国税庁HP、ご担当の会計士、税理士等にお問い合わせください。


官公庁・学校関係のお客様

ひんやりミストシャワー

カレンダー
  • 今日
  • 通常休業
  • 臨時休業

インターネットにて24時間受け付ております。

ご注文やご質問メールの対応は、土日祝日を除く平日のみの対応となります。

ページトップへ