送料・支払い方法
超音波で猫の糞尿を防止するガーデンバリア青色LEDが点滅して猪の畑進入を防止するイノシシ通せんぼひんやりミストシャワーぐんぐんのびる魔法のホース

いのししLED通せんぼ

『いのししLED通せんぼ』とは

イノシシ被害でお困りではありませんか?

「イノシシLED通せんぼ」とは、「青い色を嫌がる」というイノシシの性質を利用した夜間専用のイノシシ対策グッズです。

近年の農作物の鳥獣による被害のうち、イノシシによる被害がダントツで1位です。

また、農作物のみならず、イノシシは雑食のため人間の出した生ごみや、ゴルフ場の芝生のミミズを狙って人里に下りてくるケースも多くなっています。

もともとイノシシは山の動物と思われがちですが、人間と同じ標高にすむ動物です。

そのため、民家の多い小さな家庭菜園や、芝生の多い庭なども、被害の声が年々増加しています。

銃器や罠などによる捕獲も行われてますが、イノシシを傷つけることなく安全に退散させるのが
「イノシシLED通せんぼ」です。

イノシシLED通せんぼの特徴


イノシシの視覚に訴えます
イノシシは青色を非常に警戒します。
青以外の他の色はすべてグレーに見えるらしく、反応は低いとの研究発表がなされています。
多くの現場での実証しましたが、イノシシの足跡を見ると、
LED通せんぼのブルーのライトが目に入ったところで引き返していることがわかります。
※草や木等に隠れないように設置してください。

誰でも簡単に設置できます
設置方法は、ソーラーパネルと支柱を立て、取り付けるだけです。
乾電池やコンセトなどは使わず、ソーラーパネルを利用し昼間に蓄電します。
その後、自動で夜に点灯し、朝には消灯します
防護ネットや電気柵のように周りをぐるりと囲む必要はなく、イノシシの目に入ればOKです。
また、軽量で持ち運びも楽々です。
詳しくはこちら

慣れを防ぎます
イノシシは大変学習能力が高い動物です。
イノシシの慣れや学習をできるだけ防止するため、イノシシLED通せんぼは鮮やかなブルーのライトを
7つのパターンで点灯させます。

学習能力の高いイノシシの慣れを防止するため、7種類の点灯パターンを採用
↓光り方のサンプル


※ただし、それでも慣れてしまう場合も考えられます。設置期間を限定して時々場所を変えるのも効果を高めます。
また、確実に被害を無くしたい場合は、ネット、柵(電気柵)等、他のイノシシ忌避グッズとの併用をお薦めいたします。

低コストで導入可能です
一般的に効果が高いといわれる電気柵は、360度の囲いや、定期的なメンテナンス(除草や電池交換、表示板の設置の義務)が必要なので、ランニングコストがかかります。
また、イノシシは鼻で60㎏の物を押し上げたり、助走なしで1.2メートルほど飛び越えることが出来るといわれ、トタン板などの囲いも突破されることが多いようです。
捕獲用の檻もありますが、捕獲には都道府県の狩猟免許が必要であったり、かなり頑丈な檻でないと興奮したイノシシに破壊されることもあります。
その点、「イノシシLED通せんぼ」は、1セットで10メートルあり、イノシシに見えるように設置すればよいので、
かなりの範囲をガードすることが出来ます

景観を損ないません
「イノシシLED通せんぼ」は、クリスマス等のイルミネーションのLEDライトを製造するメーカーが開発した商品です。
細いコードなので、昼間の景観が損なわれることはありません。
夜に点灯させると大変美しく、また、光の点滅で防犯効果も期待できます。



ご注意ください
多くの現場で効果が確認されておりますが、農作物の被害の補償は出来かねます。ご了承ください。
雨天時は点灯時間が短くなります。また、降雪時はソーラーパネルが雪に直接当たるところに設置しないでください。
誤った設置場所や天災・豪雨等の極端な気象条件下においては忌避効果が現れない場合があります。

設置方法

イノシシLED通せんぼ 設置方法

LED通せんぼ 設置方法LED通せんぼは、ご高齢の方でも簡単に取り付けができるよう工夫しました。
乾電池やコンセントなどは使わず、ソーラーパネルを利用し昼間に充電します。

そして、昼間充電した電力を夜に使います。
6時間充電で約14時間もつので、夜の長い冬季でも安心です。

■ステップ1
設置方法は、まずは支柱(お客様にてご用意)を適当な間隔で
立てて頂きます。
約1.5mくらいの間隔でOKです。
支柱は木製、鉄製等問いません。

■ステップ2
日当たりの良い場所にソーラーパネルを地面に突き刺して下さい。
支柱の地面から1mの位置にLEDのついたコードをかけます。
後は、ソーラーが充電するのを待ち、夜間に効果を発揮するのを待つだけです。

■被害エリアすべて囲む必要なし
図2ネットなどのように、被害場所すべてを囲む必要はありません
侵入してくるイノシシの目に入ればOKです。







このようにL時型に設置するのもひとつの方法です。
イノシシの侵入口付近に設置するだけです。
畑など、周りすべてを囲む必要はありません。
(イノシシは青い色が見えるだけで逃げます。カカシの理屈です。)

イノシシよけ 設置のコツ

設置方法
コツその1・・・支柱はおおよそ1.5メートル間隔で立ててください。
コツその2・・・LEDランプの高さは、地面から1mの高さに設置してください。



効果について(注意点)

現在のところ、細かいデータはございませんが、下記の条件の場合、まったく効かない、あるいは、効果は著しく低下します。

▲人に慣れたイノシシで昼間に出没
LED通せんぼは夜間専用です。昼間は点灯しないため、昼間に出没する人に慣れたイノシシに対しては無効です。

▲バッテリー切れに注意!
ソーラーパネルが草や木、雪などで覆われますと、充電が不可能となる為、設置場所には注意してご使用下さい。6時間充電で約14時間作動します。

▲本体の故障
水たまりにパネル本体が水没すると故障の原因となります。
取り付けの際は必ず付属の繋ぎ杭をご使用頂き、ソーラーパネルの高さを調整して下さい。

▲推奨設置方法から逸脱
電球コードは一定の間隔(1.5m間隔推奨)で支柱等を立て、 地面より約1m上の位置に取り付けてください。

高い効果高めるを得るためのコツ

いのししは非常に頭が良く、学習能力のある動物です。そのため、本製品を長期にわたり使用していただくといのししがLEDライトに慣れてしまうおそれがあります。

そこで、より効果的に使用するには、農作物収穫後等には一度本製品を撤去して頂くことをお勧め致します。
製品の重量は約680gと軽く、面倒な配線も必要ありませんので回収作業もしやすく取り付けも簡単な作りになっております


導入事例

発売以来、大反響の「イノシシLED通せんぼ」
その中のいくつかの成功事例を紹介いたします。

① 兵庫県立但馬長寿の郷 (2009年12月)

イノシシ対策 事例 但馬長寿の郷

中庭(約700平方メートル)は、事務所棟と研修棟を結ぶ渡り廊下に面して、芝生広場があります。
ある日の朝、ふと広場を見てみると芝生が掘り起こされていました。
芝生を全て電気柵で囲むとなると費用が高くなるため、対策に悩んでいたところLED通せんぼの存在を知りました。
LED通せんぼは広場の通路に地上50cmの高さ(※)、支柱1.5m間隔で設置。
芝生広場は見通しが良いので、一部分にLED通せんぼを設置しただけでいのししは光を認識した様子。
ランダムに光るブルーの点滅を警戒し、2010年9月にはこの広場の被害がなくなりましたのでLED通せんぼを撤去しました。
しかし、今度は宿泊棟の裏敷地の水路でイノシシが山裾を掘り起こしました。
これ以上水路付近の山や土を掘り起こさない様、水路から支柱を立てて10mのLEDライトを宿泊棟に向かい設置しました。
以後水路の周りにはイノシシが近寄らず、無事被害がおさまりました

※現在は高さ1mに設置することを推奨しています。(2015年5月)





② 一般のご家庭 (2010年5月)

LED通せんぼ事例

我家は、堤防に面した敷地に住宅があります。
今年の5月に庭の苔が掘り起こされてボコボコになっていました。
初めは掘り起こした原因が何者かもわからず困惑しましたが、見渡すと足跡が残っていた為、イノシシとわかりました。
家の周りには畑や田んぼがありますが、そちらは全く被害がなくどうやら我家の苔を掘り起こしてミミズを食べているようでした。
堤防と庭の間には垣根があります。
垣根の間には堤防に行くための通路があり、イノシシはこの通路より侵入してきました。
LED通せんぼは、垣根の庭側に地上50cmの高さ(※)、通路をセンターにして支柱8本で設置しました。

すると、この通路からはイノシシ侵入がなくなりました。
しかし10月になり、またしてもイノシシが庭に入ってきました。
この時はLED通せんぼを設置していた場所からは侵入せず、光の見えない庭の隅から侵入。
そのまま光が見えない車のそばを通り、車庫の裏を回り、家の縁を通って裏庭に入った様子。
新たに掘り起こされた裏庭からは、堤防に面して設置したLEDが見事見えませんでした
この様子はすべて足跡で確認ができましたが、イノシシがいかに賢く学習能力が高い動物かを思い知らされました。
翌日、新しい侵入場所にもLED通せんぼを設置し、それ以外被害はなくなりました

※現在は高さ1mに設置することを推奨しています。(2015年5月)





③ 兵庫県 有馬富士公園様 (2009年6月)

財団法人有馬富士公園は、175.2haの広大な公園です。
この公園は特にイノシシの被害が酷く、その上敷地面積が広い為、対策には莫大な費用がかかってしまい打つ手がありませんでした。
イノシシ被害に効くと、イノシシが嫌う匂いの帯を使用しましたが、残念ながらこちらは効果がありませんでした
そんな中発見したLED通せんぼは、公園の中でも最も被害の大きい、出会いゾーン菖蒲園に設置しました。
設置後はこの菖蒲園のLED光が見える場所には、イノシシが近づきません
年間を通じて設置していますが、被害は治まっています。


④ 兵庫県 藤井様 (2010年9月)

畑でそばを栽培しています。
以前から電気柵をしていましたが、今年からイノシシが発生し被害にあいました。
侵入した場所にはイノシシの足跡が残っていました。
使用していた電気柵の前に地上50cm(※)の高さでL字型にLED通せんぼを張りましたところ被害は無くなり、

11月には無事に収穫できましたので12月に撤収しました。

※現在は高さ1mに設置することを推奨しています。(2015年5月)

⑤ 兵庫県 鳥尾様 (2010年8月)

なす、ピーマン、トマトなど色々な野菜を栽培しています。
今年になってイノシシが畑を荒らし、大変困っておりました。
LED通せんぼは、畑の間口に地上50cm(※)の高さで支柱を2m置きに立てて設置。

すると近所では被害が続いている中、我家は被害なく収穫が出来ました。
収穫が終わり、10月末にはLED通せんぼを片付けました。

※現在は高さ1mに設置することを推奨しています。(2015年5月)

⑥ 兵庫県 竹元様 (2010年9月)

今年初めて墓地にイノシシが侵入しました。
イノシシは墓地の中を掘り起こし、通路も踏み荒らしていました。
通路は草木が無い為、LED通せんぼを侵入通路の前に直線に張ったところイノシシがこの通路を通らなくなりました。助かりました。


⑦ 兵庫県 木下様 (2010年7月)

田んぼで電気柵を使用していましたが、2箇所からイノシシが入ってきました
そんな時、LEDの光がイノシシが侵入を防ぐと新聞に掲載されていましたので早速JAにLED通せんぼを買いに行きました
LEDはイノシシが侵入した電気柵の前に直線に設置。
側面からの侵入も確認されたが、稲に隠れて光が届かない為、もう1本設置しました。
すると被害はなくなり、収穫が完了しました。
イノシシは学習能力が高い為、慣れが生じない様に収穫が完了した9月25日に撤収しました。
本体はコンパクトで軽いので、収納も簡単。スイッチをOFFにして来年の為に保管しました。

その他、全農兵庫(JA兵庫)に1000個ほど納入実績有り

プレスリリース

学研の家庭菜園誌『野菜だより1月新春号』に掲載

イノシシ撃退(新聞掲載分)(2016年12月3日発売)
畑のお役立ちグッツのコーナーで紹介されました。

LED通せんぼBIG
夜間に畑を荒らすイノシシをLEDの光で撃退する防獣グッズ。設置方法はLED電球付きのコードを畑の周囲に張り巡らせるだけ。日中にソーラーパネルで蓄電、夜になると自動的に点灯する。



イノシシ対策に効果的「LED通せんぼ」東海テレビで紹介

(2014年10月30日東海テレビ)
東海テレビ「まちかど調査隊」でLED通せんぼが紹介されました。
ノーベル賞受賞の青色LEDがイノシシ被害防止に効くということで注目を集めています。



青色LEDでイノシシ撃退

イノシシ撃退(新聞掲載分)(2011年11月25日全国農業新聞 兵庫版)

LED(発光ダイオード)を利用してイノシシによる夜間の農業被害を防ぐ対策が注目される中、雑貨製造販売のタイショー産業 (株)(豊中市)はこのほど、「いのしし防止LED通せんぼ」を開発した。

青色を強く認識するイノシシの習性を利用したもので、青色LEDを点灯させて侵入を防ぐもの。

設置は簡単で150センチ間隔で支柱を立て、10メートル当たり100個のLEDライトが取り付けられたコードを、地上から50センチの高さ(※)に取付ける。イノシシは警戒心が強く臆病で光を恐れるので防護柵のように田畑を囲む必要はないという。

太陽電池(ソーラーパネル)で充電できるので、乾電池やコンセントが不要で電気代がかからない。自動で夜間に点灯し、朝には消灯するので管理の手間も省ける。

篠山市味間で水稲を経営する岡本澄子さんは「毎年稲のやわらかい穂を食べられてしまう。8月中旬にLEDを設置してからは被害に遭わなくなった」と喜んでいる。

防護柵に比べ、設置が簡単で低コストだが、課題は昼間の出没には効果が無く、イノシシが慣れてしまう恐れがある。収穫後は撤去して使用時期を限定するなどの対策が必要という。

同商品は県内のJAで販売され、1セット(ソーラーパネル、LEDライト100球、コード10メートル)9800円。

※現在は高さ1mに設置することを推奨しています。(2015年5月)

LEDでイノシシ撃退

イノシシ撃退(新聞掲載分)(2010年7月19日神戸新聞)

雑貨製造販売のタイショー産業(豊岡市)は、イノシシのによる農作物の被害を減らすため、侵入防止用の発光ダイオード(LED)商品の生産販売を始めた。兵庫県内ではJA(農協)の各店が取り扱っており、但馬をはじめ、淡路地域などの利用者から「被害が少なくなった」と一定の評価を得ているという。

「いのしし防止LED通せんぼ」。イノシシが青系統の色に反応し、警戒するとされる習性に着目、開発に着手した。100個の青色LEDを取り付けたコード(長さ約10メートル)を伸ばし、田畑の周囲に設置する。センサーでイノシシが人里に出没しやすい夜間のみ自動点灯し、電飾のように七つの点滅パターンを切り替えて侵入を防ぐ。太陽電池を使っており、電池交換の必要はない。

野生動物の侵入防止策では、電気柵の設置が有効とされるが、新商品は手軽に設けられて管理負担が少なく、景観を損なわないことが特長。小規模の田畑や公園など、電気柵の設置には向かない場所での需要を見込む。

同社の中西泰社長が、自宅の庭や知人の田畑などで実証実験を続けた結果、侵入被害がなくなったという。中西社長は「イノシシの慣れもあり、万全の対策とはいえないが、利用を農繁期に限るなどしてもらえば、一定の効果はあるはず」と話している。1セット9800円。県内各JAで受け付けている。



イノシシ 光で通せんぼ

イノシシ対策(新聞掲載分)

(神戸新聞2010年7月20日)

LED点滅「防犯効果も」

豊岡市庄のイルミネーション製造、販売の「タイショー産業」(中西泰さん経営)が、イノシシ対策としてイルミネーションを使った侵入防止ライトを考案した=写真。中西さんは「光の点滅なので防犯効果も期待できます」としている。

商品名は「いのしし防止 LED通せんぼ」。LED(発光ダイオード)を使い、電源は太陽電池(ソーラーパネル)を使用。夜間は自動点灯、朝は自動消灯し、電気代がかからない省エネ防止策。但馬の自治体の一部などでイノシシ対策として導入し、効果があったという。

イノシシは青色系の色を認識するため、青色のLEDを7つのパターンで点滅させることで、畑などの侵入を防ぐ効果があるとされる。夜間に点滅するため、柿の木などに設置することで、クマ対策にも期待される。中西さんは「100%の防止策とはいえないが、60%の効果はあると思います」と話している。

1セット(全長10メートル、100球、充電器など)9800円。問い合わせは同社(0796・22・1105)。


イノシシは青色の光警戒 LEDで畑侵入防止

イノシシLEDで対策(新聞掲載分)豊岡の会社開発、販売

(2010年7月20日 神戸新聞)
豊岡市庄の輸入販売業「タイショー産業」が、青色の発光ダイオード(LED)を畑で点灯させてイノシシの侵入を防ぐ「LED通せんぼ」を商品化し、6月から県内各JAで販売している。青色の光を警戒するとされる夜行性のイノシシの習性を利用。慣れを防ぐために点滅の方法を7通りに変えることができる。

10メートルのコードに10センチ間隔で100個のLEDが取り付けられており、9800円。イノシシの目線に合わせ、支柱を使って高さ50センチ前後(※)に直線で設置のが効果的だという。電気柵は畑の四方を囲む必要があるが、LEDは青色の光が見える範囲で有効ですべてを囲わなくてもよいのが利点。太陽電池を使っているため電源は不要で、自動で夜に点灯し、朝には消灯する。

クリスマスツリーの電飾の輸入販売を手掛けていた同社の中西泰社長(53)が、農家から「光でイノシシの侵入対策はできないか」と相談を受けて開発。点滅の仕方を自動で変える方法などを特許出願している。

農作物の食害のほか、イノシシのがミミズを食べるために墓の土や庭の芝生を掘り返す被害もあり、侵入経路を遮断するようにLEDのコードを設置すれば、イノシシは引き返すという。

中西社長は「夜に点灯させることで美観にもなる。青色の光で効果があるのか疑問に思う人もいるが、一度使ってみてほしい」と話している。

※現在は高さ1mに設置することを推奨しています。(2015年5月)

よくある質問

Q.本当に効果があるの?

はい。イノシシを傷つけることなく撃退できます。
現在のところ、全く効果がないというご報告はございません。

なお、この製品は青色LEDライトを点灯・点滅させることにより効果を発揮します。
ですので、夜のご利用が前提であり、昼間の被害は防げません。
また、天候不順が続いてソーラーパネルからの充電が十分でない場合は夜間にLEDライトが消え、
そのタイミングで狙われることはありえます。
(昼間の対策は、電気柵などをご利用下さい。)

また、「LED通せんぼ」による対策は、LEDライトがイノシシに見えることが重要です
イノシシの目に入らない侵入エリアがあると、そこを狙われる可能性もありますので、設置場所を充分ご検討ください。


Q.イノブタには効きますか?

効果を確認しているのはイノシシだけです。
イノブタ始めシカ、ハクビシン、アライグマ、イタチ、キツネなどについてもご相談を頂くこともありますが、 イノシシ以外にはご利用にならないようお願いいたします。


Q.鹿には効きますか?

「鹿避けにもなっている。」というご報告もあります。
ただし、まだ本格的な試験は行っておりませんので非公認ということでお願いします。


Q.設置方法は簡単なの?

はい。ご高齢のお百姓さんでもかんたんに取り付けができるよう工夫しました。

LEDライトをかける支柱はお客様でご用意いただきますが、
製品を箱から出して、ソーラーパネルをワンタッチ(工具不要)で組み立てて、
LEDライトのコードを支柱にかけていくだけです。
ソーラーパネルを直射日光が当たる場所に設置していただければ、
夜間は自動的にライトが点灯します。
(ソーラーパネルの裏のスイッチをONにしておいてください。)


Q.雨にぬれても大丈夫?

防水加工を施しているので、雨が降っていても大丈夫です。

ただし、ソーラーパネル部分を水没させてしまうと故障の原因となります
また、ソーラーパネル上に雪が積もると充電できなくなるので、
降雪時は雪のかからない場所に立ててください。


Q.配置などの相談に乗ってくれますか?

もちろん、何でもご相談下さい。
具体的な被害状況(内容、頻度、期間等)、被害エリア含め、簡単な図面をメールやFAXでお送り下さい。
折り返し、FAXでお返事させて頂きます。

メール
FAX

その他ご不明な点は何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の声

大変役立ってます


いのしし通せんぼを購入して1ヶ月過ぎました。畑に柵を設置して通せんぼを棚に付けています。昨年までは竹で作った柵を乗り越えいのししが入ってましたが、今のところ足あとさえ見あたりません。太陽光なので経済的でいいです。ただ曇りの時など全く光らない時があります。蓄電池を取り付けられないでしょうか。新しい通せんぼが出来ることを願っております。大変役立ってます。ありがとうございました。 (山口県 中森様)


今年も設置して試したい

遅くなりました。2台だけの購入だったため、設置場所が限定され効果がはっきり確認出来なかった状況です。今年も設置して試したいと思います。 (大分県 佐藤様)


次回を期待したい

今回この品を友人から確認して購入したが、収穫時期前だったので設置はしていない。又、友人からの話では少なくなった言うことなので次回を期待したいと思います。 (佐賀県 古賀様)


通せんぼのない所から進入

太陽光発電利用のLEDの光はイルミネーションの様で、夜間きれいに輝いています。今でも・・・。最初の頃はこれであれば猪も近寄ってこないと安心していましたが、やはり猪もそれなりに賢く‘’通せんぼ‘’のない所から進入してきました。残念!畑の区画全部となると予算的に無理なので、又別の方法はないかと検討中です。 (愛知県 小笠原様)


出なくなり助かってます

今回購入のLED通せんぼは穴熊対策として利用してます。家の庭に夜頻繁に出没してたので設置しました。お陰様で出なくなり助かってます。いのししの方は電柵を設置活用してます。お願いです。出来ればソーラーパネルをもっと大きく出来ませんか。電柵に利用したいので。今、電池なので費用が大変です。外の会社もパネル式はありますが、全部セットになっているので!パネルの大きいのを作って下さい。 (長崎県 橋本様)


来年も効果期待!

今年は猪・鹿の被害に悩まされませんでした。夜間の出没が見られませんでしたので!当地は、昨年猪を11頭捕獲した事もあると思いますが他地区では、相当猪に入られた様です。来年も効果期待! (愛知県 伊藤様)


効果がありました

買ってすぐとりつけて効果がありました。が、暑くなりだして雑草がのびてきた時に父が草刈り機で切ってしまいました(涙)テープでつないでまた使っています。それと併用して工事灯も使っていてこちらも効果があるので、工事灯で青色でソーラーを販売してほしいです。・HPの写真は冬~3月でイノシシが出ない時期なのでは?・それと低価格化をお願いします。クリスマス用ライトと比べても高いです。 (奈良県 西村様)


移設がかんたん

みかん畑に設置しました。通せんぼから半径10mくらいは効果がありましたがその外側では、いのししが再び来ていたようです。もっと何ヶ所に設置すると十分な効果があると思います。これから春先のたけのこ畑に移設する予定です。移設がかんたんなので助かっています。 (福岡県 古庄様)


設置したところからは入りません

当地区は、日本の棚田百選、全国のため池百選の深田ため池があり、階段状に広がる棚田地域で、日本海を眼下にする水田は、優美な景観をつくりだしており、多くの観光客が訪れます。特に、5~6月のイカ釣り船の漁り火と水田の調和が美しく県内外から多くの写真家が訪れます。地区内には、荒廃地もあり近年イノシシが秋になると水田に入り農作物の被害があります。今回、購入した通せんぼは設置したところからは入りませんが地区全体を設置するのは不可能ですから電気柵と併せて防止策を施しています。 (山口県 大田様)


設置後は新たな進入は無かった

効果・設置後は新たな進入は無かった。改善点・ソーラー集光が少なく発電能力とバッテリーの弱小で点灯時間が不足。晴天でないとすぐ点灯が消える。本体をもっと長くする。10m→25m。不満点・価格が高い。同価格なら50m位にして欲しい。(まるでおもちゃ)・年末のイルミネーションの価格と比較してみてください。性能面から見ても!!・発売元として妥当な値段をつけるべきだと判断します。※もしくは上記バッテリー、ソーラー発電(パネル)の向上して下さい。 (香川県 伊澤様)


夜のみの効果はありました

前略、果樹園に防猪ネットと合わせてLEDを設置しました。夜のみの効果はありましたが、ネット部分の下を掘って進入したり、又昼間の進入もあり、結果的には予防効果は減少しています。今年は晴天が多かったので、点灯不可はないようですが、雨天が続くとどうなるか?ですね!今回の購入は、1セットのみですが、大切に収納し来年も梅雨以降、同じ園に設置し、今年と同様であればもっと増やしたいと思っています。只、もう少し安価(2割程度)にしてほしいのと、バッテリー効率を上げて線を長くし、効果の拡大を計ってほしい。(果樹園が広いので)又、ライトの色を変えてみてはいかがと思います。更なる企業努力をお願い致します。追伸、現在玄関先にセットし、たまに来る孫達に感動を与えています。 (広島県 青山様)


現在調査中

太陽光発電部分の上部にはってあるビニールが取れてしまい、下部の透明プレートが外気にふれ、且つ雨に当たりプレート部分が白く変色(酸性雨による?)充電能力低下。2度目に送付された機器はこのビニールが剥がれそうになると、その都度ノリで剥がれないようにしております。充電量が少ないのか、又は電池1個では容量不足か、夕方点灯しイノシシが出没する夜明け前まで持たないようです。(前日の充電量にもよると思いますが)。この機器購入時と同じ時期に村の回りを金網メッシュで囲んだためイノシシ被害減少。この機器での被害減少かわからず現在調査中。雪が降るまで使ってみます。 (兵庫県 中尾様)


今後も継続

この度はお世話になりました。早速ですが、使用状況について回答致します。①【住宅地混在の中山間地区水田】昨年度、当家のみならず隣接農家の数軒にも大きな被害があり、稲と畦に大きなダメージを負った。今年度は、隣接農家が広範囲に山際から畦にかけても鉄柵を張り巡らされたので(少し邪魔なくらい)一帯の被害は当家も含めて0。侵入形跡が少しでもあればLED設置の予定でしたが、形跡無しにて設置せず、今後も状況に応じての設置予定。他の水田に移ってくる事もあると思いし…。来年は鉄柵でも侵入路確保突破される可能性もあると思うので継続。②【自宅横隣接畑】サツマイモ含む青物数種類を植えているが、青物には目もくれず、サツマイモのみ攻撃される。しかも成イモになるのも待たずに。慌ててLEDを進入路であろう近くに設置するも効果が現れず、サツマイモ畝横に直に設置。効果現れ、安心したのも束の間、1週間と経たないうちに再来襲、結果的にはサツマイモのみ全滅。効果については設置したタイミング時期と場所を変えたのでどうかという感じ。数日間は止まった訳だし…。今後も継続はしていくつもり。但し、+α商品(柵とか)追加するかも。 (兵庫県 上谷様)


良品に感謝

ありがとうございました。良品に感謝しています。田の2m手前迄、イノシシが来ていましたが、「通せんぼ」を3ヶ所つけましたところ、進入を防ぐことが出来ました。用が済んだので、きれいに整理しています。いつまで使えるのか心配ですが、次回にも使いたいと思います。近所の人は値段が高いと言っていましたが、イノシシの進入されたことを考えると私には安い買い物であったと思っております。今後も宜しくお願い致します。田の近くに住む人がイルミネーションみたいでいいねと言っていました。 (鹿児島県 内田様)


効果はありました

ミカンと八朔の畑ですが、ミカンは背が低いので昨年からイノシシに荒らされ全滅しました。しかも枝を折り、若木はかれミカン農家ではないが亡き母や先々代が育てたのが無残な姿になるのは、残念でしたがネットで貴社のLEDを知り今年3本だけ囲ってみましたが無事でした。効果はありましたが田舎の皆様は電気柵でやっており、目立ちましたが、代金を話したらやはり、畑を囲うのは無理なようです。 (広島県 上野様)


本当の成果は分からない

イノシシLED通せんぼの先5~6m先から入ってきた。設置二週間ぐらいなので本当の成果は分からない。 (山口県 多田羅様)


イノシシの進入はなかった

今年は通せんぼのおかげか、山に食べ物があったのかイノシシの進入はなかったです。1年だけでは効果を出すのはむずかしいですが…。通せんぼの青色が暗闇の中で光って遠くから見るときれいでしたが10mの長さでは田んぼの周りに設置するには30ケ買わないといけないのでもう少し長いといいと思います。 (群馬県 上原様)


効果はあった

ハッキリとは分かりませんが、効果はあったと思われます。他にも鹿などの対策に適した商品がありましたら、ご紹介よろしくお願いします。 (千葉県 眞板様)


無事作物を収穫

おかげ様で、猪の被害にもあわず、無事作物を収穫することが出来ました。青のLEDは現在はクリスマスツリーの電飾として大活躍しております。ちなみにもろこしはサルに食べられてしまいました。サルよけも開発お願いします。 (東京都 医療法人様)


設置場所からの侵入はなく

5圃場に設置して2圃場が侵入されました。設置場所からの侵入はなく迂回して別の場所から侵入した。迂回して侵入した経緯があったので1圃場を囲んで試験してみたいと思います。~良い所~・電柵と比べると価格が安い・設置片付けが簡単(1人でも出来る)・初期投資こそ掛かるが、翌年からは経費がかからない。・電柵と違い草刈等の手間が大幅に減る。~悪い所~・迂回して侵入したことから、場所によっては圃場を囲む必要がある。・山際などに設置した場合日照時間が少なく夜中に電気が消えてしまう。 (茨城県 高安様)


購入の効果があり大変よかった

毎年、春の田植えが終了し秋の稲の刈り取りまでは、イノシシに同じ田の畦を夜の間に数十㍍と秋までに数回に渡り掘り起こされ荒らされ困って田の周囲にいろいろと対策はしてきましたが、数日するとまた同じイノシシに荒らされる事の繰り返しで大変困って今回インターネットで購入し3反の田に2ヶ所取り付けたところ前日まで来ていたイノシシが、その後秋までの間一度もその田を荒らすこともなく又周囲の田にも効果的な品で購入の効果があり大変よかったです。また、使用後の後片付けも短時間で簡単にできるので助かります。不満点・点灯時間が晴天時のソーラー充電でも夜明けまで続かずもう少し容量の大きい充電が必要(特に曇・雨天時は点灯後すぐに消灯)・2本購入したが点灯時間が違う(日中の日の当たる時間帯は同じ)また、1本の長さが大きな田に使用するには短くもう少し長いものにして欲しい。その他・イノシシ通せんぼ用が、使い方1つでこの12月になると家庭電力不用のクリスマスの綺麗な節電「LEDイルミネーション」として利用できますよ。 (兵庫県 木梨様)

官公庁・学校関係のお客様

ひんやりミストシャワー

カレンダー
  • 今日
  • 通常休業
  • 臨時休業

インターネットにて24時間受け付ております。

ご注文やご質問メールの対応は、土日祝日を除く平日のみの対応となります。

ページトップへ